[ケーキのご来店お渡し終了のお知らせ]

ネット通販の需要増大のため
ご来店お渡しの対応が難しくなりました。
悩みましたが、今後はお送りに専心することとし、ご来店お渡し分のご予約は終了させていただきます。
長年のご愛顧まことにありがとうございました。
今後はお送り分のオーダーをご検討いただけましたら幸いに存じます。

 

お問い合わせは、cake.jp までお願いいたします。

cake.jp はたくさんのケーキ店が集まるケーキ通販サイトです。お問い合わせの際はメールに「サント・シャペルのケーキについて」と記載いただくとスムーズです。

cake.jpのお問合せのページ→​ https://cake.jp/contact/

 

 

 

 

​ごあいさつ

 

当店は、国産小麦粉と安心安全な食材でお作りしているケーキのお店です。枚方市郊外にある小さな一軒家で1998年に開業いたしました。

もともとは私が焼き菓子を焼き、当時の夫で現在も仕事上のパートナーである松本がカフェコーナーで体に優しいランチをお出しする、そして時々はそこでお菓子教室なども開いている、そんな小さくも賑やかなお店でした。

数年前にケーキ通販サイトからオファーをいただき、得意のクッキーでデコレーションしたケーキを全国展開で販売するようになりました。

キャラクターや似顔絵クッキーで飾ったケーキは珍しく、また安心安全な食材というコンセプトや、卵や乳製品を使わないケーキも全国のみなさまに受け入れていただき、デコレーションケーキの仕事がメインになりました。

その結果、カフェにいらしたお客さまをおもてなししたり、クッキーを買いに見えた小さなお客さまのお相手をしたりといった私の大好きなお仕事をすることが難しくなってきました。

悩みましたが、2019年11月、カフェと店舗の一般販売を終了し、完全予約制のデコレーションケーキ専門店としてリニューアルオープンいたしました。

現在はお店を閉め、どなたもいらっしゃらないようにして製造に集中しております。

いろいろなことをしていた頃に比べ、すべきお仕事が絞られた分、数量的にも技術的にもより良いものがお作りできるようになったかなと思っているところです。

小さなお子さまからご年配のお方まで安心して召し上がれるナチュラルなケーキや、卵や乳製品を使わないケーキに対する需要が大変大きく、私ひとりでお作りできる量をはるかに超えていまして、おかげさまでご注文は常時いっぱいとなっている現状です。

オーダーが増えることはありがたいことですが、そのすべてにお応えすることができず、ずいぶん早くに締め切りを設けざるを得ないことが悩みでもあります。

さらに工夫しまして、おひとりでも多くのお客さまに喜んでいただけるように精進してまいります。

私のケーキに興味をもってくださったお方は、インスタグラムの私のアカウント(kanako_benno)をごらんください。最新の作例や、ご注文状況、追加販売状況などをお知らせしております。

よろしくお願いいたします。

 

パティシエ 弁野かな子

 

 

 

パティシエ  弁野かな子 プロフィール

大阪生まれの大阪育ち。4歳のときに初めて作ったクッキーの味に感激し、手作りお菓子の魅力に目覚める。

目覚めが早かった割には動き出すのは超おそく、大学での専攻はなぜか法律学。一時は研究者を志し10年近く学生を続けるが、縁あって高校の非常勤講師を経験し、今度は教職を天職だと思ってしまう。

中高一貫校で社会科教員を5年近く勤める。この間に結婚、長男を出産。出産後は相方の松本に勤めを辞めさせ扶養する一方、毎日の弁当を作らせている。

そのうち専業主夫として家事育児に目覚めた相方の暮らし方を楽しそうと思い、高い教壇に立ってものを教える仕事よりも手の汚れる仕事、農に近い仕事をしてみたい、そして国産の食材を使うことで食料自給率を上げるゾー! などと妄想し、30代で教員を退職。

自宅の一階を店舗に改造し、安心安全な食材を生産者からわけていただき、ケーキとクッキー、カフェのお店を開業する。これにともない相方はカフェコーナーと経営事務を担当する兼業主夫に(現在は離婚。仕事上のパートナー)。

近年はクッキーでデコレーションしたケーキが好評。全国からオーダーをいただき毎日大忙し。

趣味は園芸、熱帯魚飼育、自宅で猫たちと遊ぶこと。凝り性のため、気に入ったことがあれば勉強し尽くす。

一男二女の母。食育や女性の生き方のついての講演、および出張お菓子教室とトークなどの依頼多数。

  • 店舗名 サント・シャペル

  • 店長 弁野 かな子

  • 所在地 〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘8-4-1

kanako106.JPG